チェーンの巻取りラクラクアタッチメント

ご好評頂いております弊社のシャッター巻上げ用アタッチメントですが、より安全に使用していただくため、画像紹介していきたいと思います。

 

まずはドリルドライバーを用意します。
他のアタッチメントもそうですが、インパクトドライバーの使用は駆動部の損傷につながるなど危険です。

 

しっかりセットできたら試しにチェーンを手で引いて回転方向やチェーンのねじれ、ほころびなどの損傷がないか確認しましょう。

 

しっかりハンドルを握りテンションを下方向にかけて低速回転で巻きましょう。
このときにチェーンの大きさがアタッチメントに合致していないと空回りや暴れに繋がり危険です。低速で様子を見ながら巻きましょう。

 

無事巻取り完了です。
点検後、シャッターを手で巻くのはとても疲れる作業ですね。
効率と作業性の向上に、熱中症対策に!
シャッター巻上げアタッチメントの紹介でした。

お問い合わせ・ご注文はこちらから

パーマリンク