ブログアーカイブ

スモクローザーの取替を行いました

今回はスモクローザーの取替です。
ドアーチェックが感知器で連動作動するので、扉と防災信号をまとめて修理できる業者はお客さんからすれば費用も抑えられて便利なんだとか。

 

まずは扉の修理から取り掛かります

扉を外しているところ

 

扉の吊元軸部分で擦れて閉鎖不良でしたがこの日は扉の下部の高さ調整で収まりました。

 

閉鎖不良が解消されたところで
次に作動不良の機器を取り外していきます。

 

信号線の結線と新しいききの取り付け

結構古い機器なのですが、まだ生産されてるタイプなので難なく取替を終えることが出来ました。

 

閉鎖と開放の調整を行います。
扉を開けっ放しにするときカチッとロックが掛かるところです。

 

最後に受信盤からの防災信号で作動試験を行います 。

作動ヨシ!

 

防火設備検査の影響で扉の修理依頼も増えてます。
お見積り相談無料で承ります。

スモクローザーの取替を行いました はコメントを受け付けていません。

腐食の激しい防火戸修理工事を行いました

今回は老朽化したスーパーのバックルーム通路にある防火戸の修理の様子をご紹介します

見るからに年季の入った建屋、築30年後半といったとこです。
扉の底の部分がサビてこすって、これ以上閉まりません。
サッシに詳しい建具屋さんの出番です。

 

扉の下部です。
腐食が激しく、一部欠けています。

 

扉を外してみたところ、軸受もサビてました。
こちらも腐食してグラグラしていた原因のようです。
お惣菜の加工場なので床はいつも水浸しなのだそう。

 

サビて欠けていた部分は可能な限り削り、鉄板を貼り付け、サビ防止のペンキで補修しました。

 

床を削り新しい軸受を溶接で固定

 

こちらも仕上げはペンキで補修

 

扉のヒンジ(バネ)も交換します

 

扉を吊り直して終了
床擦れが解消されてスムーズに閉まるようになりました
閉まらなくなった鉄扉の修理見積 ご相談無料で承ります

腐食の激しい防火戸修理工事を行いました はコメントを受け付けていません。

防火扉の交換修理を行いました

今回は大阪ミナミの娯楽施設の防火扉を交換修理しました。

001

スライドタイプの防火扉の修理交換を行いました。
我々は現場でよく「引き戸」と表現したりします。
病院や特養などでよく見かけますね。
経年劣化等でスピード調整が困難になったり、閉まらなくなったりします。

 

002

上部に駆動部分があります。
パカっと開いてみたら珍しいバネです。

 

003

こちらが防災信号で動くレリーズ部分
特に故障しているわけではなかったのですが、更新対象になっていました。
取り替えます

 

004

取替後
感知器連動のスモークローザーです。
防災信号の結線も行います。

 

005

ワイヤータイプの引きバネも取替えます

 

006

レール部分も整備、オイルアップ
動きがスムーズになりました

 

007

…連動試験の写真を取り忘れていたようです
もちろん、取替え後の動きは滑らかでキレイでした。
エレベーター前のちょっと珍しいスライドドア修理でした。

防火扉の交換修理を行いました はコメントを受け付けていません。

某ビル室内防火戸工事事例

某ビル
防火戸修理作業の事例紹介です。

1.【施工前】床こすれの為、全閉しない状態
2.【施工中】扉取り外し中
3.【施工中】オートヒンジの取換中
4.【施工後】扉取り付け後

↓クリックすると写真が拡大されます。
(スマホ・タブレットの場合は拡大後ダブルタップしてください。)

某ビル室内防火戸工事事例 はコメントを受け付けていません。

某ビル 防火戸(室外防火戸取替)作業の事例紹介

某ビル
防火戸(室外防火戸取替)作業の事例紹介です。

1.【施工前】床腐食等の原因で扉閉まらず
2.【施工中】扉取外し中
3.【施工中】オートヒンジの取替写真、新旧比較
4.【施工後】扉取付後その他の調整完了、全閉写真

↓クリックすると写真が拡大されます。
(スマホ・タブレットの場合は拡大後ダブルタップしてください。)

某ビル 防火戸(室外防火戸取替)作業の事例紹介 はコメントを受け付けていません。