呼水路を取り替えろ

今回は大阪にある温泉設備の工事です。

みなさまあけましておめでとうございます。
今年も修理工事頑張っていきますのでよろしくお願いします。

新年最初の記事は呼水槽の取り替えです。

 

この丸い形の水槽ってもう売ってないんです。
そこで、別置きタイプに更新します。

 

古い配管を取外しているとポキっと折れてしましました。
腐食した配管も新しく取り替えていきます。
配管工の腕の見せどころです。

 

壁にアンカー打ち。100㍑の水槽ということは常時100㌔の
重量が掛かっているということ。
丈夫な支持アングルを取付けていきます。

 

ポンっと水槽を載せて・・・

 

配管をつないでいきます。

 

電気工事も同時に行います。
電極棒を繋いで水を注ぎます。

減水表示も確認しました。

 

後は仕上げのペンキ塗り。
これみんなで塗ると何故か作業着が無駄に汚れます。

【今日のポイント】ペンキ塗りは少数で行いましょう。

 

完成!お隣と高さも同じくらいに仕上がりました。

たまに水の工事も承っております。

お問い合わせはこちらから

パーマリンク