排煙ダンパー機種替え工事を行いました

今回は豊中市にあるビルの排煙ダンパーの開閉器取替工事の模様です。

古いビルによくある話なのですが、生産中止した機器が故障してしまった場合、修理に困るというパターンです。

 

ダクト毎、まるごと取替してしまうのがキレイでベストなのですがお客さんの財布事情や増設された他の設備により取替が難しい場合に依頼が来ることが多いです。
ワイヤー起動のボックス、これも整備調整していきます。

 

古い機器との比較です。
後継機も生産されてません。
代替もしくは同等品を選定するところから工事は始まります。

この選定が実際の工事より手間暇かかったりします。
※少し前に事前調査に行きました。

 

今回は機器の取替に伴いメンテナンス用の点検口も設置しました
アネモスタット(空調吹き出し)を外して作業スペースを確保

 

機器を外したところです
次に据え付ける新しい機械のために少し加工が必要です

 

起動用のワイヤーもキレイに張り替えました
動作良好、取替完了です
他にも古くて壊れたダンパーを現行機器に取替工事はやっていますので、また紹介したいと思います
ご相談無料でやってます!

パーマリンク