排煙口の移設工事を行いました

今回は新大阪駅周辺にあるビルの排煙口の移設工事を行いました。

今回はビルテナントの改装に伴う排煙口の移設工事をご紹介します。
用途変更や室内レイアウトが変わると排煙設備の移設工事が必要な場合があります。

 

店舗客席通路に排煙口を移設、その距離5mほどです。
簡単に言うと目的ポイントまでダクトを伸ばす工事です。

不要になる既設をバラしている様子

 

こんな細切れになったダクトをブロックのように組み合わせていきます

 

スプリンクラーやエアコンなどの移動できない他設備をかわして新規ダクトを設置している様子

 

組み付けた後、断熱処理を施していきます。
アルミホイールでくるっと巻くイメージですね

 

同時に起動レバーの移設も行います

 

移設完了、早くてキレイな仕上がりです

 

最後に先程の起動レバーを使って作動試験しました。

動作ヨシ!

パーマリンク