排煙窓の修理を行いました

今回は大阪府松原市にある商業施設の排煙窓の修理を行いました。

 

自然排煙といえば排煙窓なのですが、換気目的で設けている場合も多いです。

 

機器の取り替えとオペレーターの位置変更を依頼されました。
開閉の際、ハンドル操作をするのですがハンドルを回そうとすると机の間仕切りに当たってしまう。
テナントが代わり後から内装工事するとこのような棚やパーティーションによる操作障害・視認障害が多々起こります。

 

既設の機器を取り外していきます。

 

続いて新しい機器の取り付け。
少し上にハンドルを設置できればスムーズに開閉が行えます。

 

既設の機器があったところはプレートで目隠し。

 

設置完了。
今回の排煙窓は隣の部屋の排煙口と連動していたので動作試験も行いました。
防災の知識もないと取り替えが難しい例です。

パーマリンク