防火設備検査を行いました

今回は大阪市内にある教育施設の防火設備検査を行いました。
防火扉と防火シャッターの検査です。
弊社では検査時に見つけた軽微な不良であればその場で調整を行います。

防火扉1

煙感知器から連動で扉が閉まるか検査をします。

 

防火扉2

扉が閉まるまでの時間を測定

 

防火扉3

閉まる速度が早かったので調整を行いました

 

防火扉4

閉鎖力を測定しています

 

防火シャッター1

続いて防火シャッターの検査です。
こちらも感知器連動で試験を行います。

 

防火シャッター2

シャッターが閉まるまでの時間を測定しています

 

防火シャッター3

時間は問題なかったのですが、金属音が酷かったので中を調べました

 

防火シャッター4

金属音の原因はスラットとブラケットが擦れていたことだと判明

 

防火シャッター5

シャッター専用の潤滑油をさしたことで金属音が解消しました

 

防火シャッター7

以上で防火設備検査を終えました。

すぐに直せない故障や不良については、改善提案や修理に掛かるコストなどの相談・見積を承っております。

パーマリンク